しっぽきり

 東京へ行く6人だが……? というお話。

 ライバルっぽいセイントスノー登場。あの曲調で人を飛び越えられるあの身体能力を……? とは思いましたが、まあアカペラだったし、あの一曲とも限んないし、そもそも常に人を飛び越えるダンスはやらないだろうし。彼女達がスクールアイドルな事に驚く千歌さんに驚きましたが、別に自己紹介したわけでもないしなあ。
 基本的にルビィさんをのぞくとあの6人、ミューズ以外のスクールアイドルの知識はあまりなさそうだなあ。

 ミューズグッズはむしろ5周年の記念に出たとかじゃなかろうか。5年経ってグッズが出ることに関する権利関係はとか考えるわけですが、元々よくわからないうちにグッズが出てて矢澤先輩がそれに喜んでた事を考えると、そこら辺はなあなあなのかもしれない。

 ダイヤさんが小原家に普通に入ってきてるという事は、水ダラダラで入ってきた果南さんは趣味、あるいは単なる交通手段として海中を選択してたんだろうか。小原家に向かっている事を目撃されたくなかったか。そうだとしても、海……?
 3年生組の過去は、残酷な圧が圧になって圧が上がってるようで。次回に味わうであろう挫折、からの立ち直りに3年生組を巻き込む形になるのかなあ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2355-a8daaeab