しっぽきり

○5話

「ずらぁ~」

 前回忘れていたずらー。
 
 いい話なのかもしれないけど、ヨハネ様のあのオンオフの激しさを見てると、果たしてスクールアイドルの個性として伸ばすのは良かったのかどうかは迷うところ。

○6話

「よーしこー」

 この柔軟性を見てると、地理の時間とかで「よーすこー」とか言ってるぞ、コイツ。

 底意地の悪い想像として、廃校をあの人たちと同じシチュエーションとして喜ぶ千歌ちゃんというのはしてたのですが、公式でやってくるとは思わなかった。
 ただ、母校愛やら地元愛やらの再発見と、自発的なモチベーションに繋げてくるあたりは巧いなあと思いました。ライブの時もそうでしたが、今回は地元単位で巻き込んできてる感もありますが。

 ところで、最近ルビィちゃんがかなりまともに見えてきてるのですが、気のせいかな?
 というかヨハネ様はまあそういう物でしょうがないとして、耀ちゃんがあそこまでヨーソローと言うとは思ってなかったし、花丸ちゃんがあそこまで未来感あふれるとは思ってなかったし、果南さんが侵入経路に海を選ぶとは思ってなかったし、まとめると個性のパワープレーをあそこまで仕掛けてくるとは思ってなかったです。
 パッと見でわかる表面上の個性(あふれでる小動物感)を最初に出し切った分、後は相対的に上がるしかないのかルビィちゃん。
 梨子ちゃんの犬嫌いは、若干長くてテンポが乱れるのが微妙といえば微妙。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2352-917c9197