しっぽきり

 メタに、μ's後の話として書きたくなる欲求はある、というか、まあ、そんな感じです。
 
 小原グループが動員したとか、お姉ちゃんが動員をかけたとか、まあそういう特別なロジックがあって集まった、というよりは、後のメンバー除くと誰も来ないμ'sのファーストライブと対比させるために集まったのかなと。あるいはダイヤさんの最後の台詞を引き出すために。μ'sじゃなくともスクールアイドル(=ラブライブ)をやっていいんだと宣言するために。
 しゃらくさい言い方をすると、スクールアイドルというコンテンツがμ'sと共にのみ存在する物にさせないためなんじゃないかとか、サンシャイン以降もライダー並とは言わないまでも、代替わりできるようなコンテンツにしたいんじゃないかとか。
 それはまあ邪推として、無視するには大きくなりすぎたμ'sをどう扱うかの答えとして、作中人物に外側の視聴者が一部で思っていることを代弁させて、それを受けつつも自分たちは自分たちで輝きたいと宣言するのは、なるほどなと納得でした。
 ただ、脱μ'sの先に(メンバー集めの先)何があるのかなというのは今のところはっきり見えない感じ。“輝きたい”の答え探し?

 
 それはそれとして、権力からのマウントに入ってたところを更に上の理事長からマウントを喰らったダイヤさん、どんな気持ちだったんだろう。
 制服少女隊は企画もののアイドルユニットとしてありそう。
 花丸さんはお小遣いいくらもらってるんだろう。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2345-9a43506f