しっぽきり

 V3の感想止まって、結果おそらくは(別のブログ作っていた中断期間を除いて)始めてから最長放置に。週一定期で書いてるがないというのも初めてかな?
 V3は全体的に、おやっさんの存在感が増してるような。ヒーローとして駆け出し(初代がいるので出てくるのかも)の風見に対してだから、より後見人としての側面が強まってるんだろうか。

○仮面ライダーアマゾンズ

 言葉の端々からそう思ってるんだろうとは思ってたけどはっきり言うんだという驚きと、手堅いスタッフだなというふーん感が。言った事については、いつもの狼煙みたいな感じだとは思いますが、そこがなんか本音(と私が思っているもの)と合致したのかなと。なんだかんだ春映画(とそれに付随するスピンオフ?)ぐらいでしか現行に関わってはいないし、まあ、その期間だけ頑張れば大丈夫じゃないかなあと。(誰が、何を)
監督さん3人いるから最低3話以上はある、ただ脚本は小林先1人だからそんなに長くはない? 電王ではスポットに米村先生が入っただけであとは1人で書き上げてる小林先生なので、長かったみたいな話もありそうですが。

 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2324-61f222f4