しっぽきり


謎の組織・デストロンによって家族と自らの命を奪われた風見志郎が、仮面ライダー1号・2号の改造手術を受け、仮面ライダーV3としてよみがえった。日本征服を企むデストロンとV3の戦いが今、幕を開ける。
 初代以外の昭和ライダーはyoutubeの配信でポツポツ見てたぐらいなので、これを機にという事で。

 殺人現場を目撃
 →命を狙われる
 →家族を殺される
 →改造人間志願
 →断られるもアジトに忍び込み1号2号を助けて瀕死になる
 →仮面ライダーV3!

 という第一話。OPを考えずとも火薬と爆発マシマシ。
 前作から地続きな話なので、前作主人公の本郷さん一文字さんが出ているのでとても豪華に感じる。というかショッカーライダー編から2カ月も経たずにここまで来ているので、ものすごい高いテンションでの引継ぎだったんじゃ。前作主人公が出張っての引継ぎってこの段階では何か前例あったんだろうか。
 1号2号がいるので、V3の登場が最後でもヒーロー物として持たせられる構図はいいなあ。
 それにしても本郷、一文字、風見、おやっさんのカットの豪華さたるや……。
 風見さんの改造人間志願を断るシーンで、2人が暗い中で変身後の姿なところも、BGMと相まって悲哀があってグッときました。

 風見さん。
 昭和ライダーを今現在語る上でどうしたって引っかかって来るであろうライスピに関しては、主人公勢力が一同に会した状態でも差別化できるように特徴を膨らませてるんだろうとは思うし、21世紀の漫画として通るようなコンバートもしてるんだろうなとは考えてるので、さすがにあの通りのキャラではなかろう(村枝先生も終盤の病んでるような風見志郎が好きでああいうキャラになったと何かのインタビューで言ってたような記憶が)とは思ってたのですが、割と熱血漢というか血気盛んというのが第一印象でした。あといい家族をお持ちで……したね。あの家族を殺されたらそりゃ歌詞にもなるわ……。
 一話の時点でもうヒーロー演技というか、キャラでグイグイ押す感じに型が決まってるあたり、宮内さんすごいなあ。
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2316-3465f697