しっぽきり

○綱本将也×吉原基貴の「U-31」が映画化!馬場良馬、中村優一ら出演

 ブルーバスターにゼロノスにカクレンジャーでカズダンスをやってた人あるいはいぱねまで今だとなんか電波には乗せにくいタイプの役が出てヒーロー大戦感ある? ない! いや、まあ、大杉さんは素直に地獄大使でいいんじゃないかな。
 原作1巻の専門誌のコラムっぽい文章で書かれているように、明るい未来が待っているようで実際日本サッカー界に明るい未来はとりあえず来たけど、それを切り開くと思われた当人達はなんとなくそこから弾かれてしまった感のあるアトランタ世代の歯がゆさみたいなものが作品の肝だったと思うのですが、どういう設定になるんだろう。ジェフもヴェルディもJ2だし。

 祝祭の後で何か忘れた(捨ててしまったもの)という切り口ではありますが、Jリーグブーム以降W杯出場、母国開催と激動した日本サッカー界の変化の恩恵を受けられた作品としては割と後の方作品という印象。以降、とりあえずW杯に出てそこでトーナメントに行けるか行けないかの繰り返しのターンですし。仮に出場権を逃したとして、それが漫画のネタとして大きなネタになるのかならないのか。
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2312-8dc26a7f