しっぽきり

「昔からか?」
「私が片づけられない女ってこと?」

 昔からでしょ?

 翼さんの過去というか出生の秘密が明らかになる一方で、パパさんとの在り方には汚れた部屋はそのままに埃だけは取り除いて掃除するという無駄に器用で言葉にはしない不器用な思いがありいい話だなあと思っていたら、僕らのラストアクションヒーローが帰ってくるというお話。

 概念武装の「剣じゃないよ翼だよ」という破り方の無茶ながらも綺麗な落とし方や、パパさんのいい話だけど飛び道具すぎるだろという思いもありで楽しかったです。ゲーム機とか流行歌(流行してるとは言ってない。あ、でも有線では流行してるの意味かもしれない)とかの概念が風鳴の家にもあったんだ……。司令と翼さんの親族にも関わらず踏み込む事の少ない微妙な距離感も納得の風鳴家の事情でした。

 ウェル博士再登場もそれ自体はもちろんすごく嬉しいんだけど、ただ、キャロルさんが高速インストール疲れを見せて底が見えたような見えないような感じのところでの登場ですので「悲劇を抱えた女の子免罪するので、とりあえず色々とウェル博士でご発散ください」みたいな2期を思い出したりもして、どう転がるのか少し不安な部分も。
 ただ翼さんのターンもやったということはキネクリ先輩のターンもやる(響さんのターンは終盤でキャロルと絡めてやるでしょうし)と考えれば、多少なりとも因縁のあるウェル博士で次回解決という事もあるのかなあ。

 響パパさんは、あんな着信残すぐらい娘に思いが残ってたのは意外というか、公式HPの用語解説みたら根本的にキャラを読み違えてたみたいでした。いや、響パパさんに多少なりとも見せ場がないと、父との絆を断ち切った響さんが父を悲劇で失った悲しみをこじらせたキャロルさんを押し切って解決みたいな事になりかねないので、それでいいんでしょうが。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2283-ff0e7f05