しっぽきり

「へそ下あたりがむずがゆい」

 キュンキュンきちゃうね。

 キャロル登場と退場?
 イグナイトモジュールを抜剣して人為的に暴走(1期の黒響さん参照)を起こしそれを制御して戦闘力にしたら超強くね? というプロジェクトが翼さんとキネクリパイセンの不発を経つつ、暴走のスペシャリスト響さんの登場で成功!

 からの歌の切り替えと映像の切り替えのハイテンポが圧倒的で大満足の1話でした。
 未来さんの覚悟が完全に決まりきってる。さすがにグラビティの桁が違う。

 キャロルさんとパパのモチーフがここで終わりとも思えないので、エルフナインさんが実はみたいな展開になるのかしら。了子さんやウェル博士みたいなトンデモ技術の持ち主だし怪しいに決まってるんだ!
 残されたオートスコアラーたちはオーズのグリードみたいな感じがする、のはだいたいカラー垂れ幕のせい。
 
 マリアさん、司令部よりの指揮で輝く。まあ、現場というより司令部への指揮か。

 翼さんの心の闇が、観客席ノイズなのは話的にも絵面のインパクト的にもごくごく正しい。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2273-85e97626