しっぽきり

「社会から落ちこぼれ見捨てられた子供たちに暴力を、暴力の美しさを教え地球を内部から破壊することによって地球を救うのです。エスパークイーンは21世紀のジャンヌ・ダルクです」

 思想としてのフーマがよく表れた台詞というか作戦というか。

 そんなわけでクイーンを中心にエスパー軍団を作るのが今回のフーマの目的。台詞にあった通りまさに世紀末感漂う画面でした。
 ジバンでよく見た大して生かしておく必要はないけど本物が生きているパターン! とは思いましたが、まあいざという時の人質的な意味合いもあるか。殺す理由も大してないし。


 大さん。
 
「怪しい者ではありません。私は宇宙刑事です」

 いきなり入ってきてその台詞は怪しい、怪しいよ大さん。
 

 アニーさん。
 ガチ変装を見せて、本当に誰だか分からなかったです。アニーがああいう恰好はしないという思い込みもありましたし。

 小次郎さん。
 ダンシング! ダンシングコジロー! ダンシンッ!

 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2268-11eec615