しっぽきり

「我より美しき者の存在を許さぬ」
(((我より美しき者の存在を許さぬ)))
「我より美しき者を憎む」
(((我より美しき者を憎む)))
「神よ」
(((神よ)))
「我に比類なき美を与えたまえ」
(((我に比類なき美を与えたまえ)))

 そんなわけでポー様(1万2千歳)が500年ごとにやってる美の吸い上げを地球でもやっちゃうぞ! というお話。美しさを至上の物ととらえているけれど、それだけに自分がその頂点にいられないのが腹立たしくてたまらないのかな?
 全編通じて妖しげで素晴らしい。傍目で見てても手間暇かかってるなあという映像でした。
 地獄大使でおなじみ潮さんも、7変化(というには足りないけど)しつつも、特撮では珍しい決め打ちじゃないキャラクターで貴重。

 シャイダー。
 主題がポー様とアニーさんだったせいか、呼べば応えるヒーローロールに徹してた印象が。

 アニーさん。
 ポー様との絡みは妖しい美しさがいっぱいで。ジェットコースター乗らされたり、そこから逆再生されたり、白装束集団に襲われたりとプチ魔空都市感ある。
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2265-ee6642cb