しっぽきり

「えっ? ええっ?」

 えっ? ええっ?
 公式で押してくる流れ……!?
 2期の最初もそう思ってたのでそこらはまあまあ。当てこすりもまあまあ。走り書きのメモには「加速からの当てこすり」と書いてありました。
 運転するマリアさん、運転席なら大丈夫と安堵してしまったのはどうなんだろう。
 それにしても、OPまで盛り込んでくるとは翼さん、バイクに何の恨みが……?
 
 ノイズじゃないなら指令出陣でいけるんじゃ? という大方の視聴者の考えを即座に詰んでくる帰ってきたノイズさんことアルカノイズさん。奏者対策バッチリ。錬金術の力すげえ!
 度合いは分からないけど、翼さんと怪傑歌頭巾さんの2人が当面戦線離脱になりそうということは、つまり……というか、まあ、バレがもうね、見てしまっていて。歌頭巾先輩は、1期の頃のナイスメット時代なら名実ともに歌頭巾になれたのに、惜しかったねキネクリ先輩。

 未来さんが正妻アピールを続けるうちに、響さんはお馴染み悲劇を原動力に動き続ける少女キャロルさんと心を抉り合っていたり。.
 「戦いたかったわけじゃなく、それしか方法がなかった」は結局堂々巡りというか、思いを通じさせて押し切るぐらいしか解決策思いつかないけど、掘るのか流すのか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2263-a4cc9aa5