しっぽきり

 辛くなったら退却する覚悟を決めて進む!
 1期は結局全部見て、俺が見えるか悪党どもを多分三桁は見て得た感想が「まあ、うん、まあ。正しいんだろうと思うよ。うん、まあ。でもさ、いや、まあ……へへ、ほら、ウチな馬鹿やん?」。社会性というかテーマ性みたいなのを私が捌き損ねたかなあというところ。というかJJからあんまり肝心なことを聞いてないパイマン先輩がはじめちゃんに質問責めされて狼狽するシーンがとても辛かった……。今回はパイ先輩が割とJJをなめてる感じがあるけど、それはそれでなんか大丈夫っすかー、パイ先。

 1期メンバーはさらっと全員出しつつも、アクティブに活動しているのははじめちゃん、パイ先、うつつちゃんの3人だけに見えるあたり、全員集合は後半みたいな感じになるんだろうか。
 
 とりあえず1期で痛快アクションヒーローというよりは社会性・テーマ性押し出していきますぜみたいな印象はあるわけで、それで見ると、今回はゆる爺言うところの「空気をちゃんと吐き出せ」とゲルサドラの人の心を吹き出しにして可視化する能力を合わせて考えると、「空気を読む」とか「同調圧力」の話になるのかな。
 テレビの取材を見てる時に子供がテレビスタッフのせいで転んだのに怒る=ちゃんと空気を吐き出して自分の感情で動いた」からつばさちゃんはガッチャマンになれた、とか。
 ゲルサドラが可視化する心は実は、場の空気に合わせるための取りあえずの感情程度の物で表面上でしかないんじゃないか、だからゆる爺に花火師になりたいという夢を賛同してもらえなかったつばさちゃんを慰める親の声はやや白々しいものだったんじゃないかとか。
 正直なんか1話時点でテーマが強調されすぎで1クール持つのかなとか思ってしまうわけですが、ただ「空気」を乱すVAPEやらいるわけでそこらへんの折り合いどうするのかという点もあるのかな。カッツェさんもはじめちゃんとおしゃべりしてるだけではないでしょうしね。
 
 あとはじめちゃんの胸、18禁同人誌でもデカいレベルでデカくなってね?
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2258-26d28a99