しっぽきり

 サブタイトルが表示される中、青空を背中に背負ったロケット登っていく中年男性という面白絵面(サブタイトルそのものではなく、サブタイトル表示)から始まり、人の心をロボットは持ちうるのかという重たいテーマと露骨なタイアップがミックスされて独特の味を醸し出したラストに参謀長のこの台詞をぶち込まれて直後本当に修理されて楽しく遊んでいる姿が流されるオーレンジャー。

 本郷猛というか藤岡弘不在の中を、代役市川修(ハイネル!)の声どころか台詞からして何かキャラ違ってない? 1号ライダーと再生怪人に首領の正体(肩すかし)の豪華イベントとアクション注力で乗り切ったというか押し切った充実感溢れる仮面ライダー。

 とここ2週間の配信はグレートでした。

○ねじまきカギュー

 貪った結果、紫乃すごいかわいいに落ち着く。後日談で出番あったりとかなりおいしいキャラでした。
 トラウマイスタの、「打ち切りからのブースターで突破してその勢いがすごい愛おしかったものの、各キャラを若干というかかなり持て余してた」感がほとんどない(最後2人の話には収斂していくけどそれはまあそういうものだし)というか、かなり意識的にキャラを拾おうとしていたような気はします。連載期間が違うと言えばそれまでですが。生徒会長選してから畳みにかかるまで少し急いだというか、もうちょいエピソードあってもよかったかな。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2252-8f03cade