しっぽきり

「なあに、フーマには負ける気がしないな。シャイダーにお任せ!」

 綺麗な慢心からの敗北、

「レーザーブレードという武器はただ振り回せばいいと思っていたら大間違いだ。気力、体力が充実しそのうえ集中力を極限までに絞り込まないと使いこなすことはできないのだ」

 そして意外とレーザーブレードがメンタルな装備だったことが判明するお話。

 ムー大陸を沈めたのは銀河警察なのではと疑心暗鬼のポーさんをクビライ様が「プライベートなことで悩んどらんと、さっさとシャイダーどうにかせーよ(意訳)」とお怒りになり、みんなでシャイダーの活躍を見学。ビデオビームガンだ、ブルホークだ、焼結だ、レーザーブレードだと異論百出するなか、最終的にポーさんがまとめてコンバットスーツをどうにかしようということとなり、結果、磁力攻撃で焼結そのもの以外はどうにでもできる不思議獣マグマグの出番に。正直、焼結という根本的なところま行ったあとに、レーザーブレードという個別武器を出すヘスラーさんはどうだろうと思ってたけど、話としてはコム長官の語り通りレーザーブレードがどうなるかに集約していくので正しかったのかもしれない。
 
 大さん。
 増長する。どうした、小次郎さんとの共同生活での炊事疲れでストレスでもたまったんだろうか……。コム長官に叱責される中、アニーさんが出したそれらしい理由づけに乗っかっていく姿が分かりすぎてちょっと辛い。
 上半身裸で滝を切るというThe 修行で心身を鍛えて、見事に勝利。海と滝の違いはあるけどやっぱりとってもメタルダー感あったよ。

 アニーさん。
 タイトル主役。挿入歌も披露し、色仕掛けもしてみたり。危機一髪感は割といつも危機一髪な人なので、それほどではあったかも。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2251-cd545606