しっぽきり

「できなかったなぁポーよ。ムー帝国滅亡0の謎を解くことは」

 という声が優しいお話。親と娘か……娘? ……娘、のような? というポー様が怪しい色気を放つお話。

 前回に引き続いての縦軸エピソード。もう一本の縦軸というべきか。どちらかといえばポー様主役。ルーツは地球で一夜にして滅びたムー大陸とか。滅ぼしたのは銀河警察とか。うーむ、ないとも言い切れない。

 大さん。
 半過去編というか、なぜ宇宙刑事になれたのかについて探られることに。前任者が前任者だけにそこは人材収集欲なんじゃと思わなくもないけど、研修とかなしであれだから電さんは例外か。

 アニーさん。
 罠にはまり棺桶に入れられ、生きたままミイラにされかける。

 小次郎さん。
 家賃はタダだが、炊事は丸投げ。
 古代文化への冴えと、驚異の制止演技を見せる。合成なの? 演技なの? と本当に迷うぐらいの見事さ。どっちにせよ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2250-c55efea2