しっぽきり

「お前はミュータントだ。人間の夢を見すぎたらしいな」

 最期を見てると、人間の夢こそがジミーをなんとか人間の形を保たせていたのかな。劇中のミュータントがどんな扱いなのかは曖昧なところだけど。軽そうに見えるタイトルからの重い話。

 いろいろ(円谷さんという意味じゃなく)円谷チックというか、大体クラシックのせいだな感があって、我ながら薄っぺらい。
 独特の演出がゴリゴリでウマウマでした。

 今回のフーマは、自分を原子分解そしてそこからの実体化ができるミュータントを捕まえてその仕組みを解明し、ミラクラーを原子分解・実体化可能にしようという作戦。珍しくストレートに実利を拾おうとしてるなあ。

 大さん。
 いくら何でもお前それは、こんな山中で……因果律を操るエンカウント、イィエーイ! みたいな登場シーンでした。街中ならともかくなんでまたあんなところを走ってるんだ、大さん。
 NASAと銀河連邦に繋がりがあることが示唆され、そらそうだな感が溢れる。

 アニーさん。
 車から銃を撃つのかっこいい。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2244-3806a0a0