しっぽきり

「不思議時空に逃げ込ませろ」

 えらい弱気……ただ実績考えるとねー、しょうがないしょうがない。

 今回のフーマの作戦はすごい優秀なコピーロボットを家庭教師と称して送り込み、その優秀さで親の子供への愛情を奪い、親子の絆のもろさを証明すること。何話ぶり何回目の勉強話だ。
 ただ、似てはいてもえげつなさは別で、大地康夫似のおじさん(ブラックラグーン)でお馴染み、というかオリジナル大地康夫さんの「おい、お前出てけ」のスッとした言い方とか、辛さはまた別種。
 家庭教師が最終的に落ちこぼれと首を文字通り切り捨てられるのも衝撃的。
 
 大さん。
 180cmの壁を易々越える家庭教師に疑問を抱く。
 焼結後は、外見フクロウ男爵で立場はスゴーミン的な中ボスみたいな剣士を倒したり。ビデオビームガンで薙払いが多かった印象が。

 アニーさん。
 しょうゆラーメン麺抜きを出されたのにはさすがのアニーも思わず驚愕。
 家庭教師の体重200kgの時点で筆跡鑑定の件はいらないんじゃとは思うけど、一応慎重を期したということで。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2240-9b8f5324