しっぽきり


 フーマに追われる女子高生ゆかり。彼女はプレイン星人の王女だった。彼女の超能力をフーマは狙っているのだ! 大体これ竹取物語だ!? というお話。

 というお話ではあるのだけれど、肝心のゆかりさんの性格というか、感情の流れが唐突すぎる感じでどうにも微妙な感じに。戦闘終了後にもやや長めにドラマをやっているんですが、割と急というか。感情面ではおじいさん、おばあさんの方にあったのかなあ。本当の両親に会わせるために送り出すという、元ネタとは逆転した形ではあったし。
 復興した星に今の生活を捨てて戻れるか、という部分で考えると、シャリバンの未来であるのかもしれない。
 
 テレパシーを感じ取るなど、アニーが主体。

 今回の不思議獣はケロケロ。首が飛ぶ、というか飛ばされる。

 細かいところでは、変装とかしてても結局は力押しになるギャル軍団とか、不良描写の80年代感がきわまってるなとか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2221-2c45ac42