しっぽきり

「させっかよ、んのくそがぁあああ」

 ウサ先生、そして伝説へ……。

 学生寮を守り、生徒たちの人気者となったけど、追い回されて大変! なウサ先生がかわいいというお話。

 んー、まあ、ラスボスと化したKさんでしたが、懸念してた前の話で負けたしという残念感に、またブチギレたユリエにボコられてしまう残念さが上乗せになり悲しい感じに。紆余曲折あって今回も勝利した透流さんが相手と考えればともかく、対ユリエさんでいえば、強化しても結局それほど優位性も示せてないので。
 復讐者ではなく守るために力を使う、どういう心を持つかの問題の答え合わせ対象と言えばそれまでかなあ。

 ユリエさん。最後の最後で、天然物であることが判明し(ブチギレモードでユリエさんも何かあるなぐらいはあった)、リーリスさんの特殊性というアドバンテージをかっ飛ばしていったり、終始シリアスにバトってる中で、今日日珍しいぐらいにパンモロを度々披露してサービスシーンもこなしたりするヒロインぶり。

 最後は鈴の音、デュオ宣言、アップルティーと序盤を踏んで綺麗に締め。

 狂ったようにサービスシーン、ラッキースケベシーンをねじ込んでくる潔さが楽しかったです。透流さんが「こいつ、それなりに喜びを噛みしめてるな」っていう表情も。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2219-69bbf735