しっぽきり



「さあ……踊り狂おうぜ、月の兎とともにな」

 というわけで先生リミッター解除で大暴れ、というお話。
 ただ、イマイチ、こう、今までの、戦いと、何か、圧倒的な、違いが、といわれると、こう、難しい、ところは。
 地割れはあったか。
 リミッター解除とかいわれると、なのは3期を思い出しますね。
 
 ユリエさんが、トラウマからのイヤボーンを発動。正直、マスコット化がないでもなかったので、メインヒロインとしてちょっと特殊性を出してくれそうなのはよかったです。

 リーリスさんは、重傷を負うも、謎の胸包帯を披露。

 透流さんは、グングニールが理屈はわかるけど実際の描写が百烈肉球だった件についてどうしたらいいのか。

 伊万里さんは、「このクナイ使ってる娘、誰?」とOPを見る度に不思議だった娘さんがデュオだったことが判明。また同姓デュオなのか。

 これぐらいで動揺してるようでは云々言ってた人間が、守るというワード一発で激昂しちゃうのは感心しないかなー。

 みやびさんは、あのEDがきたから、それはそれはヒロインするんだろうなあと思ってたのに、でてこない……?
 そんな油断してたら、最後に何か闇堕ち的な展開が。あの体であのスーツを……? いったい、どんな絵面に……?

 ボチボチ終盤だけど、みやびさんラスボスもあるの?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2211-9aa2259c