しっぽきり

 不思議獣ペトペト(目がデカい)のペトペトヴィールスで動物を凶暴な野獣にさせちゃうぞ! が今回のフーマの作戦。
 ありがちな遠回し作戦ではあるけど、子供が飼い犬を殺してしまうかもしれない自分が怖くなって保健所に飼い犬を預けてしまう結果に。凶暴かした飼い犬が人形をボロボロにしてしまうのも含めて。
 小次郎さん初登場。ペットショップに鞍替えしたらしく。実は実家が資産家だったりするんだろうか。動物の凶暴化で初っぱなから経営が破綻した感あるけど、どうにかなったんだろか。

 大さんアクション。前2作が明らかにおかしいレベルのご本人さん達だったのは分かっているけど、若干寂しいようでいて、スタント使いつつもなんだかんだやってるなあ。
 バビロスのバトルフォーメーションは、もろに巨大ロボ。シューティングフォーメーションのみでも十分なのに、欲張るなあ。
 ブルホークが2回投入されたり、パターン崩し感。
 

 アニーさん。生身アクション分はこっちで補充しまっせとばかりにアクション。それとは別の成分が大量に注ぎ込まれてるけど、そっちはまあスルーしていきます。
 最終的には危ないところを助けられるヒロインロールと思いきや、銃を持ってるところをみると、焼結後も活躍するのかな。

 早くも例のBGMに対する条件反射がデキつつある…。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2205-1f62a864