しっぽきり

「アアアアアア」

 トラァー!


 田村ゆかりオンステージを堪能できたので、楽しかったですというお話。

 みやびさんに粉をかけつつ、豪快なテンポで新刃戦。キルラキルっぽい当て字。

 先生の本性はお仕事で新人デュオ潰し。しっかり捕まったと明言されてるので、一応イリーガルなことだったらしく。一体、誰が何のためにというのは今後のことなのか。
 バトルは若干、音と絵が軽いような気もしたけど。
 後、みやび戦もそうだけど、透流さんのブレイズの盾の性質上、破壊しきれないというのも相手の立場からすると、あまりおいしくはないのかな。

 ブレイズの設定もチラホラ。殺意を持てば人を殺せる。ブレイズを破壊されると一日寝込むぐらいの精神的ダメージを食らうとか。

 透流さん、オーズの黒人少女を超えそうなペースでトラウマを見せつつも、終始照れて顔を赤らめ気味なのは主人公特権というべきか。
 他デュオとの戦いは、あんまりデュオというかコンビ感なかったですが先生との戦いではきっちりやってくれたので、よかったです。

 みやびさんのデカい槍(?)は、色々使用者に不向きな感じもするけど、何か付加価値あるんだろうか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2197-f656234f