しっぽきり

「このアンポンタン!」

 アンポンタンの鈍感力の助けを得て、力強いツンデレムーブを見せる凛さんというお話。

 セイバーさんも負けじと自分ではなくアーチャーの剣を真似した士郎に拗ねるセイバーさんも追随するなか、桜さんは危うく死にかけ、慎二さんは凛さんに地雷で殴打された挙げ句、萎びたりと間桐兄妹には厳しい30分に。まあ、そもそも兄が元凶だったんだけど。そして乱入者によりライダーさんがお亡くなりに。そういうルートと言われれば、そうなのかとしか言いようがないけど、こうもあっさりとは……グルリグルリ。

 凛さんはうっかりと言えばうっかりなんだろうけど、無意識だろうけどコンプレックスを殴りつけるあたりある意味しっかりではある。父とは違うね。
 それとは別方向の話で、凛さんのある種の普通さと士郎さんの異常っぷりが際だってきた感じ。あの経験に約束という水が撒かれて発芽したのか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2179-d4e66adf