しっぽきり



「ひなみ、それは?」
「おかー……さん」

 二〇年の時を経て母さんですが……。

 グール打倒の為なら本当に何でも↑してきた真戸さんが退場。表情といい、手練手管といい、演技といい、印象深いキャラでした。
 今回は亜門さんとトーカちゃんの対比で描かれ、前回あたりから顕著になってきた人間とグールの問題については、感情的な部分はともかく、グールが人間を食料としている現時点ではどうしようもないよなあ。カネキの決意もそこら辺をどう乗り越えるんだろう。
 亜門さんにカネキの存在を不思議に思った直後に、真戸さんの死体を見せる流れはエゲツない。因縁ができてしまったし、再登場時にはどうなってるのやら。
 トーカちゃんが、指輪から真戸さんにも家庭があったと気づいてしまうのも重たい。 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2141-794375de