しっぽきり

 配信終了後とすっかり遅くなりまして。
 ワールドカップに夢中になっていたとかではなく、モデムがイカれてしまって……。いや、ワールドカップも見てましたが。


17話「泣くな! 野球小僧」
18話「南海に咲くロマン」
○17話

「んー、ふふふ、食欲がもりもり湧いてきたぞ」

 人の苦しむ姿がなによりの調味料というヘドリアン女王様。ちなみにメニューは、海蛇とヘドロのスープ、青酸ガスでいためたエスカルゴ。

 今回のベーダーの作戦は、ベーダー野球 の普及。
 多分、スコアは再起不能にした人間の数みたいなルールだと思う、ベーダー野球。
 今回の怪人は、デッドボーラー。300キロの速球を投げたり、消える魔球を投げたり、ボールに化けて転がったり。ブーメランと満月斬りのいつもの感じでスパッで、真っ二つ。


 デンジマン。
 青梅さん主役話。主役になると、アンパンを食べない図式ができつつ?
 兄を再起不能にしたホームラン王・玉城選手を恨む球太君の葛藤を中心に、男の友情が描かれる。
 300キロの速球を当てる玉城選手は、そりゃホームラン王にもなると思いつつ、見ていると青梅さんも当てるというか、打ち返していたりしてヒエラルキーの崩壊を感じる。
 消える魔球の軌道を見抜くデンジスコープは相変わらずのチート。



○18話

「ピンク、電話に出ろ」

 犬なのに、一向にマスコット感が出ないのがすごいな、アイシー。 


 魚のように泳げる海彦一族の末裔をカイガラーの笛の音によって操り、デンジマンと戦わせる→コンビナートを襲わせるのが今回のベーダーの作戦。
 現代日本の汚い海では、生きていられず死んでしまうのだけれど。
 今回の怪人はカイガラー。
 笛の音で海彦一族を操ったり、笛に仕込んだ銃を撃ったり。
 新技、デンジイナズマ落とし(デンジステイックで殴る)に破れ、巨大化しては満月斬りで真っ二つ。


 運命に翻弄される、海彦一族の末裔にしてあきらさんの幼なじみ洋太郎さんとそれを助けようとするあきらさんというお話。
 前半のボートに乗っているところを襲われ、いいところなくそのまま気絶したのは実にあきらさんというところでしたが、さすがに主役エピソードだけあって、Bパートでは坂をころげおちる、橋からぶら下がる、機関銃を乱射する、という大活躍ぶり。
 最後に、生きていくため自由になるために最後の海彦一族として南の島に泳いでいく洋太郎さんの姿が切ない。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2118-88e77ef6