しっぽきり

 遅い上に簡単なやつですが。


・13話「割れた虹色の風船」

 ちょっと少女がいい子すぎるかなと思いつつも、怪人の三谷昇の風船配りと少女の心の交流ってだけで大体勝ってる。ペーソス! ただ、時代が時代なのか、ドラマとバトルはほとんど分離(人間態と怪人態で声も変わる)してたのはちょっと残念。
 青梅さんのアンパンはゼロ。スパゲティを横取りして食べてたら、イタズラをされる。


・14話「100点塾へおいで」

 定番の楽して100点取れると思ったらその裏側には……話。
 2年で300の塾をつくる計画だったのを、半年で1000に修正させるヘドリアン女王にブラック感漂う。
 珍しいと思っていた巨大化後の等身大での決着がこの話でも。ただ、ダイデンジンの出番はなし。デンジタイガーの出番が多め。ジュクラーが伸縮自在な特性を十二分に活かしていて印象的でした。
青梅さんはゼロアンパン。ただし、紙袋2ついっぱいにアンパンを運ぶ奇行を見せていました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2115-3723a148