しっぽきり

 となりの関くんって2クール?

 おしながき

○凪のあすから
○未確認で進行形
○のうりん
○鬼灯の冷徹
○凪のあすから

 しおししおとか海神様とか(まなかの感情が戻るとか戻らないとか)正直なところ同い年の幼なじみ達に5年の年齢と立場の差を作るための舞台設定だと思っていたので、終盤の展開はいまいちピンと来なかったというか、台詞で長々説明されてもなと思っていたので、団地妻とイケメンがくっついたところでほぼ終わっていました。
 ただ中盤の片思いの玉突き事故(結果としてはやや違う)は、存分に楽しめました。
 一番盛り上がったのは、要さんが裸で上陸したとき、かな?


○未確認で進行形

「ラブコメの波動を感じる」

 の紅緒様でお馴染み未確認で進行形。
 シリアス空気をことごとく潰していく紅緒様の万能感もあり、安心・丁寧な作品でした。


○のうりん

 パロディー多めなところにシリアスな農業話という構成だったのですが、同じ農作業をしているのにテイストがまるで血合うために何かこうブツ切り感が。2つがうまいこと融合してたマネー金上回が一番好き。
 耕作のゆかたん好きが、田舎で難しい状況に置かれていたために都会への憧れと結びついていたというのはなるほどでしたが、ただ、ラストに持ってくるなら、もう少し途中で描写が欲しかったかなあと。 


○鬼灯の冷徹

 色々な昔話・逸話を一つのキャラクターの物として集めたり、地獄の鬼が現世に意外と明るかったりと、楽しい日常系地獄話でした。
 時折り鬼灯様持ち上げすぎかなとも思いましたが、それぐらいに徹底したほうが面白いので多分正しい。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2099-aa8d9373