しっぽきり

オクトパスは鳥の鳴き声から、子供たちに喧嘩させる不愉快な音を作り出した。その音を­聞いたボールボーイが健を襲う!秘密を知った勝たちが危ない!!
「見ていろ、みんなの頭がダメージを受ける音を作り出してやる」

 小鳥の声を低周波にして子供を暴力的にさせる音をミキシングするカセット男というお話。
 バードウォッチングと小鳥の鳴き声をあわせる、納得の取り合わせでした。悪企みの声を集音マイクで披露のも。


 カセット男。
 アタッチメントのカセットプレイヤーにカセットをセットし、そこから出す音波でマシンマンを苦しめる。あと、ヘッドホン爆弾を投げる。なんであろうが、爆弾とつければ爆弾になるから大丈夫なのがマシンマン世界。
 カセットを間違えてしまったりとコミカルな場面も。


 マシンマン
 パートナーであるボールボーイに襲われるなど受難。
 戦う場所が山の中だったため、変身バンクは使用せず(正確には、一部だけ使用)
 高いところに飛ぶのではなく、カセット男を崖からつき落とし、名乗りの際の高所をキープするのが新鮮。
 ドルフィンはマシンマンの体に合わせて作られてるので、狭くないらしく、顔のところにモニターがあるので前方不注意ではないらしい。

 
 ボールボーイ。
 暴力的な音を偶然聞いてしまい、マシンマンを襲う。
 いつもにまして表情(目)豊か。(??)が特にかわいい。
 

確かにテレビではテロップに流れていました。
しかし、私の記憶違いかも知れませんが、当時の各児童誌には「ハードロック男」と誤って記載されていたように記憶しています。
アンドロイドはテンタクルは人間態でコミカルでしたが、怪人態でコミカルなのはオクトパスのこの怪人が初めてですが、幹部とボスがあの調子だからでしょうか?(^_^;)

2014.05.16 16:56 URL | 通りすがり #tmuDHSOQ [ 編集 ]

>児童誌

なるほど、現代ほど情報の統一がされてはいなかったでしょうし、そう記載したメディアもあるかもしれませんね。

>コミカルな怪人

朱に交わればなんとやら……というやつかもしれませんねw

2014.05.17 23:04 URL | 美尾 #cRy4jAvc [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2094-e0343e58