しっぽきり

 外人キャラの何がいやって、変換ソフトに変な癖がついてしまうのが、一番いやです(ノД`)

(この記事は少年サンデー27号のネタバレを含みます)
扉絵はコメリカ時代の三人の写真。皆本が今より若干子供っぽいのが印象的です。立場が人を変えるのですね。
BSによると、賢木の髪型が違うのは、仕事上、なめられないように年齢を上に見せようとして、今の髪型になったのだとか。知り会いのお医者さんも三十越さないと一人前に見てもらえないと言ってたような気がします。また、このケースとはニュアンスが違うかもしれませんが。
 
 悪霊退治用のコスチュームまで用意してた薫。
 きっと潜入捜査用のナース服・メイド服・ボンテージ、通常戦闘用のビキニ鎧も完備してるはずです。
 「絶対可憐」の変身(コスプレシーン)は、これから多用されそうな予感も。色々、遊べそうですし。
 そんなわけで、今回のチョイスは巫女服。鈴を鳴らすアレを準備するぐらいの周到ぶり。
 「悪霊退散」の掛け声とともに放つ一撃もキャリーさんには通用せず。建物には大ダメージ。
 ダブルフェイスの見立てによれば、実体がないけど思考波はあり。キャロラインとからは独立した人格とのこと。
 
 幽霊に物理的な打撃は通用しないとようやく看破した葵さんは、趣味と実益も兼ねて皆本をひん剥くことに。そして、白い柔肌を滑る黒く濡れた穂先。刻まれていく刻印。

 そんな、耳無し方一プレイに女帝さまも復活。ダブルフェイス・朧さんも思わず注目。顰めるでも、興奮するでもなく、迷わず喜んでいた凝視していた内ハネさんが一番です。

 そんな状態に戸惑いつつも、片言の日本語で、『おバケ、ナイよ?』と主張するキャリーさん。
 「悪霊はみんなそういうんだバーカ!!」と単語を入れ替えれば、二時間ドラマに出てくる単細胞な刑事のような反論をする薫さんは、自縛霊に言い寄られていたコメリカ時代の皆もとの過去に愕然。葵さんも呆然。

 ちなみボタンドーローっていうのは、江戸~明治期の怪談のようです。詳しくはこちらを。

 さて、快楽が恐怖を上回ってなんとか立ち直った女帝のサイコメトリーによれば、キャリーはキャロラインの「大脳の一部が変異した超能力中枢に発生したもうひとつの人格」で、皆本の補足によればキャリーはキャロラインの一部で「脳の中に住む体を持たない双子」だそうです。

 騒ぎを聞きつけて管理官登場。キャリーがキャロラインの何であるかより、キャリーとキャロラインのどっちが皆本の元カノであるかの方に興味があるみたいです。チルドレンは家族も同然、だから過去の恋愛のことを洗いざらい吐いてしまえ。
 周囲もそれを肯定。内ハネはやっぱりドス黒。

 当然、拒否する皆本。が、キャリーは自分こそが恋人、チューもしたしと言い張り、更に実体のない体で皆本にチュ。チルドレン、マジ切れ。女帝さまネコ娘目。

 が、そんな三人を賢木が制止。
 コメリカ時代以来の友人の友情に感謝する皆本。が、友人の手に握られていたのはビール瓶。
 当然、皆本の頭をガッツリ。こうして見事、別荘でのリベンジを果たしたのでした。

 そして、賢木の口から出てきたのはあの日話すはずだった、コメリカ時代のこと。



 三年前。
 賢木から、人種の坩堝な合コンへの参加を要請される皆本。このころは、賢木に対して丁寧語で喋ってたんですね、皆本。今回の過去話が、二人が親友になるターニングポイントだったりするのでしょうか。

 言葉巧みに悪い道へ引きずりこもうとする賢木でしたが、現在も休日に部屋の掃除・十歳児の下着の洗濯に没頭しているところを見ると、あえなく失敗したようです。

 そんな二人の会話を遮るかのような爆発音。
 音の発生源は超能力の実験棟。超能力競争で、下から突き上げをくらっているらしいコメリカは、外部の人間には見せられないような、無茶な実験もやってるのだとか。
 事態が爆発だけには留まらず、皆本・賢木の元に迫る影。
 そして、出会うキャリーと皆本。

 というところで、次号に続きます。



 最後のコマの台詞を見る限り、キャリーはこの時点では赤ん坊も同然。現在も、台詞から見る限り、精神年齢は然程発達していない様子。
 こう考えると、この時の暴走でキャロラインの中に事故的に登場したのが、キャリーなのかもしれませんね。
 ……すると、皆本は既に赤ん坊をもその守備範囲内に!?Σ(゚ロ゚)

 皆本の守備範囲が広がったことが確認された今回でしたね。
 ―― 下方向に、ではありますが。

 賢木先生にロ○扱いされても反論の余地はありません。

 しかし、皆本の日頃の言動からすれば、○リというよりはむしろ母性本能の表れなのかも……しまったッ!こっちの方が深刻だッ!!

2007.06.11 13:50 URL | すがたけ #- [ 編集 ]

(ノД`)まさか…まさか赤ん坊にまで……


コメントありがとうございましたm(__)m

2007.06.12 12:13 URL | 美尾 #9ayR5QDw [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/208-ebb339b8