しっぽきり



子どもたちの反乱、世界中で起こる奇怪な事件......。世紀末魔王、究極のバイオ­ボーグ・ビルゴルディが動きだしたのだ。一方、かおるは新たな決心する。その決心とは­仲間を裏切ることなのだろうか? 激動の最終章が今、始まる。
「奴隷よ、私は科学の奴隷よ」

 話の流れ的にはまあ、わかってはいるけど、妙に似合ってしまう三枝かおるの裏切りというお話。
 そういえばかおるさん、正体隠すつもりはあったんだ。
 
 今回のゲストは橘順子さん、人間の脳を追求するためにハイパーサブミリナルの研究を、帯刀からの資金提供を受け続けていたものの、それが悪用されることに気づき、事故で危篤状態を装い彼らから逃れようとする。かおるさんの友人。色々と極端な人だなあ……。
 結果、手がかりにつまり事情を危機にきたジャンパーソン・ガンギブソンの前でマーヤさんにさらわれ、カーチェイスの末に車ごと崖から落ちて爆死。
 かおるさんへのテストとして殺してるのだろうと考えると、さすがに総裁えげつない。


「ファイト・フォー・エビル」

 最終章第一話めとあって、戦闘シーンでは決着つかず。
 ただし、スピンドルキャノンよりジックキャノンが強いということは確定。

 
 周平が基地で見ていたアニメがコンバトラーV。メタルダーや龍騎といい、特撮で流れるアニメにコンバトラーVが多いのは何か理由があるんだろうか。サブミリナル処理がされていたということは、ディレクターズカツト版ver帯刀ということになるのか、あれは。

 そのサブミリナルの映像はどうだろう。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2051-a70371b0