しっぽきり


ジョージ真壁の手がかりを知る少女、神野留美。真壁を探すガンギブソンは彼女のもとを­訪れるが、そこへ真壁本人とジャンパーソンが現れ、戦闘が始まり、留美は負傷してしま­う。しかし、生命の樹から光を受けた留美はたちまち回復するのだった......。
「許さん、この分からずやが」

 怒るジャンパーソン、殴られるガンギブソン、吹っ飛ぶ命の木の鉢植えというお話。殴り合いはいいけど何度も地面に叩きつけられる命の木を、もうちょっと大事にしようぜ!

 復讐という目的にまっしぐらな、ガンギブソンは三歩進んで二歩下がるぐらいの感じ。それはそれで人間臭い。
 しかし、ガンギブソンに重要なデータが残されていたとは。なにもフリーダムなガンギブソンにそんなデータ入れておかんでも。
 

 ジョージ真壁の正体が判明すると見せかけて、結局元の黙阿弥。というか、ナレーションが「ジョージ真壁の正体は?」的な煽りをしてたものの、赤い血の時点で人間としか……。今の位置に至る理由はとかなら分かるけど。
 ジョージロボットは、二人を相手に優勢に立つほどの性能。この技術力があって、なぜいままで……。
 裏切り者に思い知らせてやると言ってる割りに、ガンギブソンが次々と襲った通り、組織から抜けたロボットが山ほどいるのですが……。牙は向けてないからOKという認識なのか。
 ジョージとジャンパーソンが初対面。正確には、ジョージロボットとだけど、まあ、ジャンパーソンとしてみれば、ジョージ真壁と会ったと思うでしょうし。ただ、ロボットと認識した分、人間を殺せないジャンパーソンとしては意味は違うのか。

 バイザー外しジャンパーソンは久しぶりに見た気がする。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2025-e30327a1