しっぽきり


帯刀に誘拐された天才科学者親子の二階堂晋太郎と正晴は、帯刀のニューバトルカーの完­成を手伝わされる。ニューバトルカーが完成し、用の済んだ親子にマヤが銃を発射。弾は­息子の正晴に命中したのだが、正晴はなんとロボットだった......。


「さあ、立てぇ! 死ぬのはキャノン砲を完成させてからだ」

 直後、拉致してきた二階堂博士が心臓が弱くいつ発作が起こるかわからないことを知っても「それが?」的な反応なあたり、いっそ清々しい邪悪だなあ、帯刀。

 ダークジェイカーを凌ぐバトルカーを作ろうとする帯刀に当てつけるように、新兵器ジェイガリバー登場。
 ランドジェイカーにいろいろ換装できそうな気配の空飛ぶ兵器。ビッグシューターみたい。代わりに、ジャンパーソンの数々のピンチを救ってきたスカイジェイカーが墜落。お役ごめんなのかな? ただ、ランドジェイカー+スカイジェイカーでダークジェイカーなんだから、続投?

 セーラの代わりの秘書として新キャラ、シンディーが登場。

 バトルカーに焦点が当たったので、使い捨ての敵キャラは無し。
 今回の被害者は、二階堂親子。
 親はダークジェイカーのキャノン砲の元になったキャノン砲を開発(二階堂博士はダークジェイカーのことを知らず)し、息子はその父親の計算式のバグを見抜ける天才少年、その正体はロボット。父親の代わりにキャノン砲を完成させるも十発撃ったときに爆発するように仕込む強かな子。ついでに周平の友達。子供のゲストキャラの周平の友達率は異常。
 人間とロボットの間を越えた親子愛でまとまったなーと思ってたら、最後に「息子が交通事故で死んだのでその代わりに作った」とか言い出す。
 アトム方式? というか最後の最後で言い出すよりは、途中で盛り込んでくれた方がよかったような?
 どうでもいいけど、今回の件でロボットとバレなかったら、どうしたんだろう。成長していく度に、新しいボディを用意したんだろうか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2023-d8e7a6b1