しっぽきり

ネオギルドへの恨みから、良いロボットたちまでをも破壊し続けるガンギブソン。その時­、機械に取りつき操る能力を持つ麗々虫をSS-Nが放つと、次々と自動車などの機械が­ガンギブソンを襲う。そして、麗々虫にとりつかれたジャンパーソンは......。
 ネオギルド製のロボットを次々と襲うガンギブソンをジャンパーソンの我が身を省みない正義の心が導くというお話。
 初期のジャンパーソンも割と問答無用的なことはやってたけど……というのは、善悪の判断はつけてやってたんだろうということで納得。
 出自が全てか、それともそこから抜けられるのかという点では、一貫してあるジャンパーソンのテーマに沿った話。

 ガンギブソンが、見境のない復讐心を捨て正義の戦士に。それなりに長引くかなと思ってたのですが、意外と早かった。ネオギルドが直接絡んだ事件では鞘走ることもありそうですが。

 それにしてもネオギルド、割と足を洗ってるロボットが多い。ネロス帝国ほど、脱出したロボットへの粛正には熱心じゃないのかな。まあ、ネロス帝国は異常すぎではあるんだけど。

 ネオギルドのロボット・ジャイロがドラマの軸になりつつも、敵の組織はSSN、麗々虫。コンピューター・機械を取り付くことで操れる。パンサーレディーと技術体系は一緒? グロい。餌が人工知能AI。高熱に弱い。
 同族同士のテレパシーが強い虫らしく、成虫が死ぬと同時に、その苦痛で幼虫達も全滅。
 
 かおるさん、修理中も外出時もサングラス。
 麗々虫に長期間張り付かれてたコンピューターのデータは大丈夫だったんだろうか。

○今週の麗子様

「さあ人工知能AIよ、どんどんお食べ、麗々虫。最新科学の最前線に産み落とされたクリーチャー。私の可愛いしもべ達よ。どう? 人工知能AIの味は。
 大きくなぁれ。もっともっと大きなぁれ」

 自ら餌を与えるなど麗々虫をいたく可愛がる。やっぱり、趣味が人とはひと味違うのかもしれない。
 私服で現場に出動、というか見物に出かける。
 あと、ジャンパーソンとガンギブソンはあの段階では別に仲良し子よしでは……。

 OPが新しいバージョンに変更。ジャンパーソンの凶器っぷりが強調されたり、ガンギブソンが追加されたり、かおるさんはクレジットのみだったり。
 最後のJPカード演出が変更になったのはちょっと淋しいかも。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2019-84635e4f