しっぽきり

ガンギブソンの仕業で、刑務所中のロボットが暴れ出した。ジャンパーソンは鎖から逃れ­、この一大事に立ち向かう。そこへ現れたガンギブソンとキャロルがジャンパーソンに戦­いを挑む。だが、氷室がメインコンピューターを使いロボットたちを操ることに....­..。
「ジャンパーソン! ガンギブソン! ジャンパーソン!! ガンギブソン!! 貴様等の首はいつか必ず! 必ずうううう!」

 ジョージ真壁のストレスがマッハ、ロボット刑務所が崩壊、ガンギブソンが復讐の鬼にというお話。

 
 ガンギブソン。
 念願のジャンパーソンとのバトルファイトが開催。オーディエンス大盛り上がり。人間そのままなのからいかにもロボットロボットしたものまで、外見のバリエーション豊か。
 ステゴロの迫力と、誘導して撃った本人に当てるというお約束な破り方ながらもホーミングブリットを巡るやり取りもアクションが身軽で見応えがありました。
 ジャンパーソンとの付かず離れずのいい距離間を見せつつも、最終的にキャロルさんを失い復讐の鬼に。炎の中での最後は印象的でした。
 自分を作った組織に、自分の半身に等しい相棒を奪われ、復讐の鬼となる。ダークヒーローだなあ、ガンギブソン。


 ジョージ真壁。
 憤死するんじゃないかと思うぐらい、全台詞力が入ったジョージ真壁。安定した手駒が作れるロボット刑務所が崩壊したんじゃ無理もないか。
 頭痛のシーンで機械的なSEがしたということはジョージも?

 
 ロボット刑務所。
 ナレーションは、ネオギルドの陰謀を防いだジャンパーソンみたいなことでまとめてて、それはまあそうなんだろうけど、崩壊まで行っちゃうと……。大丈夫か、ロボット行政。


 ジャンパーソン。
 暗殺ロボットではない、ヒーローとか、煽り合いというか意地の張り合いを見せる。
 脱出時に新武器ブレイクナックルを披露。ゴツいロケットパンチ。というか、強化型ロケットパンチ。


 かおるさん。

「爆発でバリヤが破損。これで通信が可能になったわ」

 いや、ビル倒壊級の爆発なんだから、先に心配を……。
 それだけジャンパーソンのことを信頼している、と考えるべきか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2017-5c7c33eb