しっぽきり

「愛っ、ですよ」
「何故そこで愛!?」

 マム驚きすぎ!
 響さんを守りたい愛はそのままに洗脳された未来さんとの戦いというお話。

 未来さん。
 愛が重い。というか歌詞が重い。
 未来さんが身にまとうのは、脚部からパーツを展開して円を作りビームを放つ式の神獣鏡。スパロボだとオリジナル系のボスが装備してそう。デモが長い系だな。
 頭のヘッドギアは閉じてゴーグルに。どっかで見覚えが……コレクターアイだ。未来さんの髪型的にもだいたいあんな感じ。
 あとフォントがものすごいストレート。WORDのフォント変更で割とスクロールしないうちに出てくるぐらいストレート。
 
 結局のところ響さんが戦い、助ける(助かった?)という形なわけですが、いやー、もうなんかねー。未来さんが戦場に出るのはちょっとと思ってたけど、実際やられると、響の変身→新曲とか、サビの部分の情感の入り方とか、離さないの流れで一期OPの二番を連想したり(二番はひびみくの歌詞)とかで、まあ盛り上がるわけで。
 良かったです。


 クリスちゃん。
 リフレクターに自信ネキ、恩人をボコる。
 いや、銃やらミサイルやらの武器の特性上、加減もヘッタクレもないわけでしょうがないんですが。
 リフレクターは、解説し始めた時点でこれはもう……というところで。
 最後は裏切りとかは浮かばず、自己犠牲スイッチ入ったのねというところ。


 翼さん。
 どんだけかっこいいんだ、この防人。
 絶妙のタイミングで調さんとクリスちゃんを救い、前にしか逃げられない状況で巨大な刃を滑って上に逃げたり、移動にカタパルトを使ったり、拘束状態からの切歌ちゃんの殺す気満々の攻撃を切り抜けたり。海ポチャの過去を払拭するかのような、海上戦での大活躍ぶりでした。
 最後後ろから撃たれたけど。しかも三発。あと倒れてからも一発。
 

 マリアさん。
 うーんと、考えてみればビットの展開とか色々大切な仕事はやってたんだろうとは思う、思います。
 ただ、なんていうか……パイロット?
 仮に初見でこの一話だけ見てたら、変身ヒロインとはちょっと思えないでしょうねえ……。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/2015-59b10f63