しっぽきり

「切ちゃん、カモネギ」
 
○マリアさん

 奏さんと同じく不完全な、時限式の装者なことが判明。そして、戦えば戦うほど、マリアさんじゃなくなっていくとか。戦えば戦うほど、脱ぐの?

○翼さん


 SAKIMORI=KAMONEGI。
 海に浮いてる姿がシュール。
 一緒に歌う、ガングニール、不完全な装者と、ますますマリアさんと奏さんが重なってきたけどどうなるかなあ。
 膝をやっちゃったのは、今後も響くのか響かないのか。
 
○調さん 切歌さん

「正義で守れないものを守るために」

 闇でしか裁けない罪が裁ける、パンドラいこうぜ! マリアさんはともかく、2人は少佐の守備範囲だろうし。
 隠れる努力をしようぜ……。
 でも2人を使わざるを得ない、圧倒的人手不足。
 技術的なアドバンテージがあるとはいえ、言葉通り儚いバランスだなあ。
 調さんというかシュルシャガナは、こうやりたい放題だな。

○フィーネさん

 サラっと流さずにちゃんと触れてくれたのでよかったです。


○クリスさん

「楽しいなぁ。私、こんなに楽しく歌を歌えるんだ」

 諸々の思い出とともに、今の思いを歌うクリスさんという構図。
 否定してやるとか歌ってたあの子があんなに笑って……というのは、感動的。
 今のクリスちゃんには帰れる場所がある!
 まだ4話の段階で、そこまで強調しちゃうとあとあとどうなるかわからないけど、大切なものが増えたよ、やったねクリスちゃん!

 まあ、やるにしても、そこまでのことはやらないだろうけど。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1995-32cf59e5