しっぽきり

3話「参上! ロボ狩人(ハンター)」
4話「牙向く最強軍団」
○3話

「クヘッ クヘヘヘヘッ」

 やべぇ……やべぇよ……。 

 帯刀(ZX)登場。
 ドスの効いた一面と幼児のような言動のギャップが凄まじい
 ジバンのギバ様、メタルダーのゴッドネロス様、ブラックのシャドームーン……は微妙だけれど、バブル期前後の悪党の美人秘書2人を引き連れている率は異常。
 防犯目的の万能カードキーを作ったら普通に悪事に利用されてしまった親子の話。
 2分で出てくるジャンパーソン。正体不明だけに面倒がない。
 90年代特撮で、所轄とか本庁とかいう台詞を聞くとは思わなかった。
 敵は忍者、ガンマン(アカレンジャー)、中国武術?(ブラックRX)の2人組という面々。今回は決着つかず。ただし、同士討ちで片方が中国武術の片方が死亡。
 ジャンパーソン、人間は殺さない主義らしいく。ロボット三原則入ってる?

○4話

 前回からの続きのような。帯刀のテンションも変わらず。
 博士を囮にして黒幕をおびき寄せようとする小森さんと、キャスターの人だがというお話。
 現場レベルでそんな話着けていいのか?
 人間は殺せないジャンパーソンと賞金稼ぎ3組の戦いの決着は、
 
「どんなに攻撃しても全くダメージを負わないジャンパーソンに絶望して自殺」×3

 という形で決着。
 いや、ジャンパーソンも死なない程度に攻撃はしてましたが。
 あ、崖を転げ落ちるシーンはすごかったです。
 帯刀さんが怒りのジャンパーソン連呼を続ける一方で、新たな組織が2つ登場。
 2話で早々と壊滅したギルドの異母兄ジョージ真壁が率いるボスのネオギルドと、綾小路麗子(マリバロン)率いるSSーNが登場。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1986-d22c0d6d