しっぽきり

一話「謎の新英雄(ニューヒーロー)!」
二話「俺が正義だ!!」
○一話

 ジャンパースン! ファイッ! フォージャスティス!

 力を入れるのはわかるけど、なんでそんな入り方にと思わなくもない、OP前のかけ声。
 き・み・は誰だ~♪ というOPに恥じぬ正体不明っぷり。
 唐突に出てきて、ほとんど喋らず、戦って去っていく。人間体も出ない。三年続いたシリーズの翌年ということなのか、挑戦的。
 難病の少女に届ける薬という正義の味方垂涎もののアイテムを回収するだけではなく、ギルドから抜け出した悪党も助ける。
 戦闘が凝っているのと、車を潰しまくってて、いかにも九〇年代特撮のパイロット作品。

○二話

「ジャンパーソン、フォー・ジャスティス」

 ギルド壊滅! 二話で壊滅! 早い!
 市民に紛れ込んでいるギルドと、それを見分けるレンズを手に入れた少年。後に故障して、近寄ってくる人、近寄ってくる人が全員、ロボットなんじゃないかと疑心暗鬼に陥るのが恐ろしい。
 ジャンパーソンは、紛れていたロボットを実際に潰してまわり、それを目撃されているのですが、描写上正体不明なだけで、本人としては正体を隠す気はないのかな。普通に道路走ってるし。
 ギルド、あっさり壊滅してしまったけど、紛れ込んでいるロボットの数を見ていると、結構な組織だったんじゃ。
 ロボット刑務所があるということは、ロボットはヒーロー・悪の特別なものではなく、普通に存在する世界観なのかな。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1982-ca47549e