しっぽきり

「今がその時だ」
 チェインバーVSストライカー、その先に待ち受けていたのは……というお話。

 さすがに全力全開の勝負だけあって、攻撃が多彩。

 首が、首が……。まあ、今回は死体だったけど。というか、それよりひどいシーンがあったけど。覆面かぶせ、処刑、エゲツナい……。

 チェインバーのマシーンとしての個性を崩さず、レドの背中を押すような理屈の組立て方や、雨を軸にした活気と狂気の対比はお見事。

 メルティががんばる。一方で、エイミーの存在感がやっぱり。役割が反対ならと思わなくもないけど、目先だけで変えられる話でもないし。ただ、いきなりメルティが落下していくシーンは、ちょっと笑いました。
 
 サーフカイトの航行距離って何か描写あったかな。そういうものだといわれればそれまでだけど。

 ヒディアーズ絡みは、特に答えはでなさそう? というか、地球の人間が築いた世界を壊していいわけがない、が答えか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1977-3b9f8ccd