しっぽきり

(この記事は少年サンデー25号のネタバレを含みます)
 表紙から、コマ割して登場のお嬢さま。
 首にかかってるタマは、たぶんブラックジャック病かなにかにかかったのでしょう(ノД`)

 
 いつのまにか、日付がとんで三月二十六日。あとででてくる小説版との兼ね合いもあるのでしょうし、特に目立ったイベント、というか通過しなければならない日付が固定されそうなイベントもない期間なのでとばしてもOKという判断でしょうか。
 大きな物語(現時点でいえば、ヒナギクと西沢さん)を進行するのに、一話完結話を長く続けるのも、不自然かもしれないですし。
 この分だと、アーたんの登場も思ったより早そうです。

 
 ページ変わって白黒ページ。
 名乗り出たるは動画研究部。
 なんでも「チキチキ普通の話選手権」を開催するんですとか。

 小説版は読んでないので、部室が消失した事情はスルー。それにしても、牧村さんの趣味が反映された部室が…(´・ω・`)

 ……まぁ、今週はお話を追っていくというよりは、箇条書きで細々とした描写とか追っていく方向で。

・ナギとハヤテも動画研究部。

・生徒会三人のナギの呼び方は、美樹=ナギポン、いいんちょ=ナギリン、理沙=ナギ・スプリングフィールド。次呼ぶ時は変わってるかもしれないけど。

・そういえば、ナギは目上の人間には、丁寧語で話す時もある子。(先生に対してとか)
 でも、あの三人にも丁寧語なのはちょっと意外。

・ちっちゃい理沙は、なんか「よつばと!」にも出てきそう。男友達ばっかりなのも、ちょっと納得。

・ハーマイオニーといい、幼ハヤテといい、畑先生は日本をどこに導こうとしてるんでしょう。それはそうと、この頃は設定上でしかでてこない兄とも一緒に暮らしてたのかな?

・「何も起こってね――!!」のいいんちょはかわいい。

・昔、三千院家にはラッキーって犬がいたらしい。というか、クラウス幼少のみぎりの話でもよくなくない? そうすれば幼クラウスに(ry

・サキさんはホント普通。

・ワタルは動画研究部部長。ということは、あの三人とワタルが絡む話もありうるのですね。

・宇宙スゲー。

・男のロマンに反応しないハヤテはやっぱり女の子。

・そういえばナギは天才少女。

・マリアさんが今週出てこなかったのは、下田でナギが風呂力をためてたように、過去話力をためてたから。

 以下、次号ということで。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/197-4cc64244