しっぽきり

「いたぁ~い」

 な、なんだ
 あれは


 そんな感じで、ヒナギクさんがちょっと見るに耐えない醜態を晒しちゃう第五話。質実剛健で頑丈というキャラで、あざといを通り越したかよわい自分アピールをしちゃうあたり、確かにある種の羞恥心は足りてないのかもしれない。
 白々さとチョロさと墓穴堀りとで色々とハヤテらしい話でした。ポニテヒナギクはなるほどかわいい。

 アテネ編(ミコノス)のあれをここで? と予告を見たときは驚きましたが、うまい具合に収まってて二度ビックリ。今までが違うエピソードを(テーマ的にはともかく)話の繋がりとしてはそれほど意識せず並べてる感じだったのに、今回は「かよわい自分アピール」という軸で、肩こり話とビーチバレー話でちゃんと一本の話として成立していました。
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1957-71dcb77d