しっぽきり

「見て見てむろみさんの遊泳演舞よ!」

 全盛期は分け隔てなく明るい光を照らしてくれる太陽のような存在だったむろみさんというお話。

 
 それが地上の味を知った今じゃあすっかり(尾ひれが)すれちまって……。
 というか、本当に全盛期のむろみさんの尾ひれが立派すぎる……。

 若干めんどくさいオーラを放つふじさん登場。
 むろみさんが地上にあがって変わってしまったと嘆いたり好意が反転気味なだけじゃなく、変わってしまったむろみさんが人魚界ではむしろ邪魔みたいに扱われている巨乳に嫉妬する構図になっているのは面白い。
 表面上、誰にも悟らせずにデレるタッ君、かわいい。

 止め絵や三回繰り返し演出が懐かしい。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1956-839dcf5a