しっぽきり

 アテネことアリスことアーたん、主役デビューというお話。

 設定上、ラブコメじみたことはできずに単独では動かしがたいせいか、主役というよりは、前編ワタル・後編ナギとのW主役みたいな形でしたが。結局のところ、尺的にも話的にもついてくるものが多すぎるので、冒頭の掴みどころのない自己紹介に象徴されるように、アニメでガッツリ扱うには辛いキャラになってしまいました。
 EDはなぜか咲夜と合同。成体アテネもチラッと登場。ED曲が前作のDVDの特典キャラソンだったりで、流用が基本だから、アニメにまともに登場したことがないアテネには当然、流用するものがなく、だから曲はあるものの単独メイン回がなく、今回の話にもちょっと関わってる咲夜と合わせてのEDになったのかな。

 1億円を2度目の前にしつつも、諦める雪路の姿が切なく、サキさんのメイド服はやっぱりないわあ。

 タマや神父といった懐かしいキャラ達も登場。
 背の小さいアテネを押入れの上の段にしたり、電子レンジをいくら背が小さいとはいえナギが台を使ったうえで背伸びをしないとボタンを押せない冷蔵庫に配置したり、何かあのアパートの配置はおかしい。
 リアル頭身文をここまで長時間見たのは、アニメでは初めてだったかも。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1949-70dcf1bc