しっぽきり

「お前はまだ若い。俺よりも多くの敵を殺せる。それが軍人の判断だ」
 ロボットアニメという構えで見ていたら、やりすぎなぐらいのSF宇宙戦争描写に面食らうAパートと、主人公と主人公が流れ着いた先の民族の言葉が違うことに、またSF感を感じるBパート。
 ちょっとググってみたら、SF冒険活劇ということでした。なるほど。
 言語が違うところだけではなく、匂いに反応するのにも納得。

 タイムスリップでもしたのかと思ってたら、地球だったという展開でした。
 食事や睡眠、果てには生殖まで管理された世界から、取り残されてるどころか、記録上に名前を留めているレベルで文明が遅れた地球に来てのギャップはどんな風に描かれるんだろう。
 前述の上官の言っていたセリフと、地球人達との意識の違いとかも描かれるのかな?
 
 ロボット部分では、最初の戦闘ではなにせ無数に描かれているだけに、集団の1機ぐらいの重さしかなかったマシンキャリバーが、地球では、解明どころか解体すらできず、動くところを見ると驚くぐらいにスーパーな感じになるのが興味深いところ。
 というか、あの地球の文明度ってどんなところなんだろう。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1940-cea1d3b9