しっぽきり






 モテカワつければいいってもんじゃ……な、前半の海水浴モードから一転して後半は……。

○真涼さん

「キスをするかしないか、あなたが決めて。季堂鋭太」

 これが、

「してやられましたね。心のこもったストラップ、ありがとうございます。大切にしますね」

 こうされて、
 
「今までありがとう。この合宿が終わればあなたは自由よ」

 こうなる。

 自分がフェイクじゃなく本物の彼女だと偽装しようと必死になっていたところに、3人から心のこもったお揃いの乙のストラップをプレゼントされて轟沈というお話。
 見せつけるためのキスをするかどうか、選択権を鋭太さんに与えたり、プレゼントに自分の醜さを自覚したりするあたり、切ない……。
 キスするのか、しないのか、したらどんな修羅場かと息を呑んでたら、ストラップで無自覚にカウンターとか、修羅場より辛いなあ、これ。
 暗黒邪神、混沌魔王、悪魔将軍。
 嘘つき。

○千和さん

「ちなみに、Zじゃなくて、乙女の乙だからね」

 乙のストラップ発案者。元が運動部だからこそ、そういう発想が出たのか。
 海だけあって惨敗感あふれるなあ……。

○姫香さん

「うん、zipで欲しい」

 お、おう。
 海初体験にしてグランドラインを制す。楽しそうでなにより。部活動が海水浴フルコースなのはこの子のためだと思うと、いい連中。クオリティの高い砂の城を築城する。
 イカ娘感があるのは否めない。琴浦さんといい、すっかり売れっ子だなあ、中の人。
 乙のデザイン担当。


○愛衣さん

「ハレンチだわあぁあ」

 真涼さんに、揺さぶりをかける。
 料理スキルにおいて他より抜けてる感がある。
 ハートの形の貝を拾うも、鋭太さんにアジフライに見えると言われ、怒る。鋭太さんは、黒沢か何かか。最強伝説なのか。
 愛衣さんのモテカワ力<鋭太さんの鈍感力と真涼さんに評される。ラブコメだし、しょうがないね。
 ストラップを作ってくれる店を探す担当。

○鋭太さん

「なぁ真涼。俺、昨日さぁ、マグレ刑事どん」

 な判断で、それが恋人っぽい話題なんだ。
 修羅場ルートかハーレムルートか悩む。
 それにしても、頭で割ることに、異存はなかったんだろうか。
 主人公が走りだして、主題歌(EDだけど)流れるって、普通に恋愛ドラマチックだなあ。妹さんのシーンは
1話の流れの中でも、妹さんのキャラクター性でも、ちょいと浮きがちな感じも。
 共犯者。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1936-52fd7c4b