しっぽきり

 今日はタッくんとたくさんたぁくさん
 おハナシしちゃったぁ。うにゃうにゃにゃあああん。
 うまく話せてたかなぁ? カオ赤くなかったかなぁ? ヘンな女の子って思われなかったかなぁぁ~。この夏なんとかチャンスをつくらなくっちゃ! だって約束の日はもうすぐなんだもん!

 なんだこのへんな女の子……。



○冬海愛衣

「これじゃっなぁーい! 見られてませんようにミラレテマセンヨウニ」
「ころして……ころしてよ。ころしてよぉぉお! 私みたいな妄想バカ生きてたってしょうがないもん。殺してよぉお!」
「あんなの嘘に決まってるじゃない」
「大好き! ハンコ押せー!」

 魔界ポエムノートで厨2成分を供給し、ターンを披露、幼稚園時代の約束も思い出してもらい、花火も見て、嘘も嘘とバラす、廃部撤回どころか入部、と愛衣さん無双。
 階段で夕陽を浴びながら見上げてくる愛衣さんはかわいい。さすがピンク。
 鋭太さんも、さすがに好意には気づいたよね?

○夏川真涼

「言い訳するならどうぞ」
「言い訳なんて聞きたくないわ! キスしなさい」
「そんなに長いこと!? ……いやらしいわねぇ。私を妊娠させるつもりなのかしら」
「よろぴい。ゆるぴてあげます」

 18分すぎてからの登場という重役出勤。
 どこからか鋭太さんが愛衣さんと情報を入手し、翌日、学校で浴衣を着て待ち合わせというアプローチ。
 わざわざ見せ場が作られる当たり、この話の本質的な主役って真涼さんなんじゃという感が。

○春崎千和・秋篠姫香

「とにかく肉。肉にくぅ、肉大盛りなのよ!」
「千和はあだ名、肉にする?」

 居合わせる2人。スパッツ千和さん、回る姫さん。愛衣さん含めて、回ると大体のことは片づくとウルトラマンが教えてくれた。

○A太さん

「わぁお」

 人の妄想は笑わないと勇気づけたら、自分の妄想は笑われた人。現実は切ない……デュクシ。
 ナチュラルに人のノートの中身を見るのはどうかと思うな。
 ヒロインによって呼ばれ方が違うのはなるほど。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1928-3e7431d3