しっぽきり

飛鳥殺しの犯人を追い、さすらいの旅を続ける健の前に、その現場を報道カメラに写したという女性・綾子が現れる。綾子が撮影したフィルムには東条の姿が写っていたが、これ­こそ健の命を狙うオロチ党の罠だった。
○早川

「あー、うまい。味噌汁を飲むのは何週間ぶりですかね」

 旅暮らしとはいえ、旅してるのは国内なんだからそれは単にあなたが食べなかっただけではと思わなくもない、第27話。それにしてもよく食べてるなあ、あのシーン。半年間旅してたということは、経過時間は現実と同じなんですね、ズバット。2月2日という日付自体が初回放送日な時点で、それはそうだろうって話ですが。
 話としては、偶然助けた女カメラマンは、飛鳥殺しの日の病院の様子を撮影していた。そして、そこに写っていたのは、なんと東条! まあ捏造フィルムですけどね! というお話。
 その余波で東条さんが早川に殴られたり、オロチ党に捕まって殺されかけたりする。事件解決後も、犯人捜しは任せてみないかと提案して、断られたり。
 自分で捜し出したいという意味で、早川は断ったんだと思うんですが、傍からこの世界の警察を見てると「そんなの無理に決まってるじゃないですか……」と思わざるをえないのが悲しいところ。
 5日間、一睡も許されないほど狙われたので留置場をホテル代わりにしたり、ダムから落下→生還してみたり。

○みどりさんとオサムくんと首領L
 
 不在。みどりさんとオサムくんはともかく、首領Lまで不在とは。

○ボスと用心棒

「悪行を重ね非道を尽くし、罪のない人々を殺め、あまつさえ、卑劣な手段を用いて犯人をデッチあげようとした蛇蔵! 許さん!」

 唐草模様の服が特徴的な、2月2日の飛鳥殺しの事件を参考にしたものの自分はバグダットにいたオロチ党の蛇蔵が今回のボス。ただ、毎回そうといえばそうだけど、用心棒に食われてた感が。というか、タメ口をたたかれ、急かされてる時点で、舐められてるなあ。
 あと、早川を始末できて機嫌がいいのと東条さんを拘束した椅子を回さなくていいのに何の関係が。
 今回の用心棒は、二人そろえば神業の風の右近と雷の左近。初の兄妹コンビ。右近は弓かけては名人級の名人なんだとか。つまり普通に名人。
 左近は次回に持ち越しかなと思ってたのでちょっとびっくりでした。追っ手を追い払うのを待ってたあたりから怪しげでしたが。
 勝負は右近との弓勝負。左近(この時点では正体バレる前)の頭に林檎に突き刺した矢に次々と矢を突き刺していくものの、早川がギターで真上に放った矢がグルリと旋回して林檎を落としたのを見せられ敗北。右近はいいけど、早川はその時点では正体知らない左近の頭に林檎を乗せて狙うことに異を唱えなかったのか……。
 ズバット戦では、左近がフィルムでズバットを縛り付けるも、逆に縛ったフィルムで投げられ、ズバットを突き刺そうとした右近に刺されるという同士討ちの形に。直後、右近が介錯として左近をバッサリいくあたり、覚悟完了した兄妹だなあ。

「この者 極悪殺人犯人!」












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1911-4fb940b0