しっぽきり

「ようやく動き出したか。せいぜいうまく踊ってくれよ」
「皆本は俺が一番うまく操れるんだ」

 パティも大喜びしとったわ。
 皆本さんと賢木先生登場! というお話に見えて、僕らのロリっ子ユウギリさんのかわいさと、クイーン命ながらも兵部少佐に礼儀を尽くさせるモナーク公国ソフィー王女の王女っぷりがたまらないお話。

 ヒュプノが効きづらいヒノミヤさんを護衛に使う、アンチエスパー能力の活かし方が相変わらず素敵。「いやいやダメだろ」というユウギリさんと王女の散歩に行きたいという要望を叶えつつも、胆振だしに利用したり、皆本さんをうまい具合に使ったりするあたりもまたいい。

 皆本さん・賢木先生登場で若干本編というか、ギャグの要素が多めに。スペランカー皆本は完全に少佐の趣味なんだろうなあ。

 そして、次回はいよいよ「ザ・チルドレン、解禁!」 最終話あたりで顔見せぐらいかなと思ってたので、序盤での投入は驚き。予告だけで数シーンあったし結構ガッツリ出そう?
 あと、不二子さんも無事登場のようで、よかったよかった。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1906-a55c6534