しっぽきり

「解き放て、アンリミテッド!」
「時よ、永遠に止まれ」

 別物だ!
 本当に別物だ! 頑張れ少佐、悪いノーマルをぶっつぶせ!
 ギャグ抜き、ハードな仕上がり。国の名前を合衆国と表現する徹底ぶり。
 いや、襟章をクルッと回してパワーアップで「おおっ?」となったり、知識ありで見てると、ヒノミヤさんが「なんでその年でやばい犯罪組織に関わってるの?」という質問が本人とは別の意味で聞こえたりとなかなかアレなシーンはあるのですが。

 今回のあアニメオリジナルキャラ(視点人物?)、テストでは引っかかるのに能力は発現できない落ちこぼれという設定のヒノミヤさんは後々自分の可能性に気づくキャラクターなのかなとなんとなく予想していたら、USUI所属の捜査官ということが最後に判明してビックリ。捜査官となると、途中で描写されたようなこと(攻撃が無効化された)にも自覚的なのかなあ。パンドラに潜入させるのに監獄送りは割りと偶然性が高いような気もするけど、あの国の軍事政権にパンドラがちょっかい出してたことを知っていたとするなら、あそこにも手を出すと踏んでたのかな、コメ……合衆国

 一期から四年ブランクでスピンオフでどうなるんだろうというのが正直なところでしたが、きっちり別物に仕上がってて、おもしろいなと思いました。

 クレジットされている皆本すら予告扱いの中、クレジットされていないチルドレンは出られるのか、そしてマッスル大鎌の扱いは?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1898-68bb3661