しっぽきり

ナチス連合会を内偵している刑事・松島を暴行から救った健。だが、犯罪の証拠を手に入れた松島は射殺されてしまい、駆けつけた健が犯人と疑われる。やがてニセの早川健が出­没し悪事を働きはじめた!
1 早川

「殺人の濡れ衣を着せ、あまつさえしほりさんの命をねらっての犯行! 許さん!」

 殺人の濡れ衣を着せられて、しょっぴかれたり、取り調べを受けたり、外に出た後町長と話してたら、今度は襲撃の濡れ衣を着せられ、町長の支持者達にかつぎあげられたり、集団リンチを食らったり、守ると約束した町長を守れず詰られたり、顔まで同じの偽物が出てきたり、変身後も時間切れでまさかの崖から落下(丁寧に落下後の姿も見せたり)、最後にはナチスジャガーの集団に追いつめられたりと、ズバット初の前後編は早川受難の回となりました。まあ、今回のは濡れ衣だけど、多分、流れで何人か殺っちゃってるんだろうけど。
 まあ、その中でも、警察の取り調べ中に、逆に捜査状況を聞きだし、果てには刑事三人を殴り倒して脱出、その足で目撃者である町長に会いに行き、町長を守ると約束したりとフリーダムなあたりさすが早川。

2ボスと組織

 一体、何者なんだナチスジャガー……。
 うん、いや、前後編の前編であのOPクレジットは……。
 しかし、特別に意味もなしにナチス連合会ってすごいですなあ、70年代。

3 用心棒

 日本一の大酒飲みという肩書きから、まさかの壷振り勝負を挑んでくるバーテン左京次。シェイカーのイメージからなのか。変身後は、フォークを投げてくるし。ただ、カーペンターが瞬殺されたズバットを時間切れに追い込んだことを考えると相当な実力者なのはたしかそう。
 あと、壷振り勝負を二度も挑んできたことを考えると、負けず嫌い?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1887-9ba164f3